INFORMATION
【技能実習生】第一期生が日本に到着New!!

Kaicom DREAM STREETの技能実習生第一期生である7名が本日、無事に日本に到着しました。 彼らはNarayankul Dream Model School & College(ナラヤンクル・ドリーム・モデル・スクール&カレッジの卒業生です。約1年前に採用が決まっていましたが、各種手続き等に時間がかかっていました。しかし、彼らは日本へ行くことを諦めず、この間ずっと日本語を勉強し続けてくれました。スタッフも日々行政機関との折衝に努力し続け、なんとかこの日を迎えることが出来ました。 成田空港の到着ゲートから出てきた彼らを見たときはまさに感無量。。。 彼らはこの後日本で生活するための入国後講習を受け、その後に実習がスタートします。 今日は研修施設の近くで生活に必要なものを購入しました。バングラデシュと違いに驚きつつも、新しい生活にワクワクしている彼らに頼もしさを感じました。彼らの適応力の高さがあればきっと日本での生活も楽しんでくれるはずでしょう。 Kaicom DREAM STREETは送出しの事業を行っていますが、技能実習生の出国後のサポートもしています。引き続き、彼らが帰国するまで継続して支援していきます。

Read more
INFORMATION
【技能実習生】第一期生の壮行会を母校で開催

技能実習制度を利用して日本への渡航を目指す第一期生7名の出国スケジュールが固まってきたため、彼らの母校であるNarayankul Dream Model School & College(ナラヤンクル・ドリーム・モデル・スクール&カレッジにて壮行会が開催されました。 壮行会は同学校で当日開催されたスポーツフェスティバルのお昼に開催されました。在校生とその保護者等が見守る中で、7名は日本語とベンガル語で堂々と自己紹介をし、代表者は日本へ行くことへの思いと決意を力強く語ってくれました。 在校生の代表者からも先輩たちへ素晴らしいメッセージを送くられ、とても感動的な会となりました。 Kaicom DREAM STREETの大根田会長からの壮行会の括りの挨拶では、バングラデシュの若者の夢を支援するため、これまでスタッフと共に準備してきたが完了できたこと、そして、この7人がこの間に日本語を懸命に学習し努力をし続けてくれたこと等が説明され「私たちの仕事はバングラデシュの若者たちが国際的な舞台で自己を試し、学ぶ機会を提供することによって、地域社会へのポジティブな影響を生むものです。我々は彼らが成功し、帰国後に地元でのリーダーシップの源となることを期待し、これからも全力で支援していきます」と述べられました。 この技能実習制度は、実習生が日本で経験を積むことで、帰国後に地元の産業や経済に貢献することが期待されています。Kaicom DREAM STREETでは、技能実習生の出国をサポートするだけでなく、出国後や帰国後も彼らの活躍を支援していきます。

Read more
NEWS
バングラデシュ国営航空会社のビーマン・バングラデシュ航空とMOU締結

2023年11月28日、バングラデシュ国営航空会社であるビーマン・バングラデシュ航空(英語名:Biman Bangladesh Airlines)とMOUを締結しました。 調印式は、同日に行われたバングラデシュのナラヤンゴンジ市(英語名:Narayanganj)と日本の徳島県鳴門市との友好都市協定に基づいた文化交流の一環で行われた、バングラデシュでは初となる桜の植樹式のプログラムの一つで、ナラヤンゴンジ市役所庁舎内で行われました。 ナラヤンゴンジ市のサリマ・ハリット・アイビー市長、岩間公典駐バングラデシュ日本大使、徳島県鳴門市の小泉憲司政策監のほか、狩野哲郎ダッカ日本商工会会長(伊藤忠商事ダッカ事務所長)、在ナラヤンゴンジ市の日本企業代表者らが見守る中で調印が行われました。 この提携により、Kaicom DREAM STREETが支援したバングラデシュの若者が日本へ渡航する際に、ビーマン・バングラデシュ航空に支援して頂きます。バングラデシュの若者は海外への渡航経験がないだけでなく、飛行機を利用した経験がない人が多く、この支援は彼らの金銭的な支えと精神的な支えにも繋がります。 我々は今後も多くのステークホルダーと協力し、バングラデシュの若者が安心して日本で活躍できるように支援していきます。

Read more
INFORMATION
バングラデシュ大使館主催バングラデシュマッチングセミナー出展

駐日バングラデシュ人民共和国大使館主催のバングラデシュマッチングセミナーにKaicom DREAM STREETとして出展しました。 <セミナー概要>日時:2023年11月6日(月)10:30-16:30(開場10:00)場所:全国都市会館 2階 大ホール(東京都千代田区平河町2丁目4−2)主催:駐日バングラデシュ人民共和国大使館後援:公益財団法人 国際人材協力機構(JITCO) セミナーにはバングラデシュから送出機関、日本の管理団体や受入企業が参加し、総勢300名以上が参加していました。プログラムの冒頭には全体プレゼンテーションのセッションがあり、3社の成功例等を発表させて頂く機会がありました。Kaicom DREAM STREETはその1社として選ばれ、代表して大根田会長がプレゼンを行わせて頂きました。 プレゼンではこれまでバングラデシュでワタミグループが行ってきた慈善事業から学校運営の状況。さらに現在の弊社の強みや特定技能制度(Specified Skilled Worker 略称:SSW)での実績等を説明しました。多くの方がメモなどを取り熱心に聞いている様子が印象的でした。 その後のマッチングセッションでは多くの方に弊社のブースへお越しいただきました。足を運んで頂きました皆様、誠にありがとうございました。 会の終盤では、大使館の高官が見守る中で、弊社が支援するTMSS社の協定書へのサイン式が行われるなど実りのある機会となりました。 このセミナーを通じ、改めて多くの方がバングラデシュへ興味を持っていることを実感しました。Kaicom DREAM STREETは今後も多くの方々と協力しながら、バングラデシュの若者の夢を全力で支援してまいります。

Read more
INFORMATION
【特定技能】第1期生がバングラデシュから日本に到着 

2023年9月16日、特定技能制度を活用した第1期生の4人が無事来日しました。 他社でもほぼ前例がない中で、募集から採用、その後の研修までの全ての行程をバングラデシュで行い、この日を迎えることが出来ました。挑戦してくれた応募者はもちろんですが、対応したスタッフ達も良く頑張ってくれました。彼らのことを誇りに思います。 Kaicom DREAM STREETは日本のKaicom社とワタミエージェントと協力しながら日本に行った彼らのサポートを継続して行っていきます。 今後も特定技能制度を通じて多くのバングラデシュの若者が日本に来ることが想定されています。Kaicom DREAM STREETは彼らが活躍できるようにスタッフ全員で力を合わせ、全力で支援してまいります。 以下、前回の記事

Read more
INFORMATION
【特定技能】第1期生が決定 

Kaicom DREAM STREET Co., Ltd.は、特定技能制度を活用して日本で働きたいというバングラデシュの若者の支援を行っております。特定技能制度は、日本国内で人材を確保することが困難な状況にある産業分野において、一定の専門性・技能を有する外国人を受け入れることを目的とする制度です。 今回募集したのは農業技能測定試験の合格者で、かつJLPTのN4以上の日本語能力保有者です。バングラデシュで農業技能測定試験がスタートしたのは2023年2月からになります。試験が始まったばかりなので人数が集まるか不安でしたが、応募者はなんと20人以上!日本で働きたいという熱意をものすごく感じました。 面接前の説明を熱心に聞く様子がとても印象的でしたが、面接で日本語を使い自分をしっかりアピールする姿にも感動しました。 今回の選考で数名の若者に内定を出しましたが、やる気と希望でキラキラする応募者の中から選抜することはとても難しかったです。 今後、この内定者達はKaicom DREAM STREETの研修センターで研修を行った後、日本の企業へ就職することになります。彼らが日本で活躍できるようにスタッフ全員で力を合わせ、全力で支援してまいります。

Read more
INFORMATION
【技能実習】第一期生となる7名の研修がスタート

第一期生となる7名の技能実習候補生の研修がバングラデシュのダッカにあるMUSUBU日本語学校にて2023年3月1日からスタートしました。 先生と候補生とが初対面となるこの日でしたが、特に緊張した様子もなく授業はスタート。意欲的に学ぶ姿勢が印象的でした。 今後、技能実習候補生たちは約6か月、日本語と日本の文化や生活の仕方等を研修していきます。

Read more
NEWS
Kaicom社とワタミ社の合弁事業契約締結式をバングラデシュで開催

2023年1月26日、バングラデシュのダッカにあるナセントガーデニアホテルにて、Kaicom Solutions Japan BD Co.,Ltd.とワタミグループの合弁事業契約締結式を行い、同時にJoint Venture『Kacom DREAM STREET Co.,Ltd. 略称:KDS』の設立を発表しました。 式典には主賓の在バングラデシュ日本国大使館 特命全権大使の岩間 公典 氏 をはじめ、JICAバングラデシュ事務所 所長の市口 知英 氏、JETROダッカ事務所 所長の安藤 祐司 氏、さらに特別ゲストとしてワタミグループ創業者で元国会議員である渡邉 美樹 氏をお迎えしました。バングラデシュからはバングラデシュ人民共和国政府駐在員福祉・海外雇用省次官のAbdul Kader 氏、バングラデシュ海外雇用サービス公社(Bangladesh Overseas Employment And Service Limited 略称:BOESL)のManaging DirectorのMallick Anwar Hossain 氏をお迎えました。また、日本・バングラデシュ両政府の高官や、長年にわたりバングラデシュの人材育成に携わってきた15名の日本企業の代表者・ビジネスリーダーにもご参加していただきました。 プログラムは、ワタミエージェント株式会社代表取締役社長兼KDS Chief Directorの大根田 淳 氏の歓迎の言葉で始まり、閉会はカイコムグループ創業者兼KDS Managing Directorのダス アンジャン 氏がスピーチを行い、KDSのミッションとビジョンが説明され、式典の後には全ての出席者が見守る中、両者のMoU締結が行われました。 KDSの目的は技能実習生(Technical Intern Training Program 略称:TITP )および、特定技能労働者(Specified Skilled Worker 略称:SSW)を目指すバングラデシュ人の若者を支援になります。若者の夢を支援するため、社員一同協力し事業に邁進してまいります。

Read more
NEWS
ホームページ開設のお知らせ

はじめまして、Kaicom DREAM STREET Co., Ltd.(カイコムドリームストリート株式会社)です。Kaicom Solutions Japanとワタミエージェントが手を組み立ち上げたJoint Ventureです。 バングラデシュの若者の夢を支援をし、日本とバングラデシュ両国の発展に貢献できるように事業を行っていきます。どうぞよろしくお願い致します。

Read more